明日は近畿大会準決勝!

秋の近畿大会も残すところ明日と明後日。

ここまでのおさらい。

 【1回戦】
10/20(土)

 天理(奈良1位)     3-4 龍谷大平安(京都3位)〇
 近江兄弟社(滋賀2位)4-8 市立和歌山(和歌山2位)〇
〇履正社(大阪1位)  11-2 県立南部(和歌山3位)

10/21(日)

〇福知山成美(京都1位) 5ー4  神戸国際(兵庫2位)
 近江(滋賀1位)    2-5  報徳学園(兵庫3位)〇
〇市立明石商(兵庫1位) 6-4  京都国際(京都2位)

10/27(土)

〇智辯和歌山(和歌山1位)12-5 大阪偕星(大阪3位)
 橿原(奈良2位)     0-10大阪桐蔭(大阪2位)〇

 【準々決勝】
 10/27(土)
 市立和歌山(和歌山2位) 4-5 龍谷大平安(京都3位)〇
 10/28(日)
〇履正社(大阪1位)    0-5 福知山成美(京都1位)
〇市立明石商(兵庫1位)  0-4 報徳学園(兵庫3位)
〇智辯和歌山(和歌山1位) 2-5 大阪桐蔭(大阪2位)


 選抜出場の重要な参考資料となる今大会。
 近畿の出場校枠は6校。
 平安・履正社・明石商・智辯和歌山の4校は当確!

 のこり2校がどこが選ばれるのか?

 現時点では、地区2位で、準々決勝はサヨナラ負けの惜敗ということで市立和歌山は有力でしょう。

 残るはあと1校
 準々決勝だけを見ると3安打完封負けの福知山成美、4安打完封負けの報徳学園は印象は良くないでしょう。
 それに対して大阪桐蔭はスコアこそ2-5ですが相手を上回る9安打。今の時点では大阪桐蔭が有利?
 とはいえ、大阪桐蔭も智辯和歌山先発の池田泰くんから中盤は全く打てず、守りでも4失策と印象が良かったわけでもないように思う。

 明日以降の準決勝の内容で評価が変わる可能性もあるでしょう。
 
 万が一平安が圧勝で優勝なんてことになったら、地域性を重視ってことで平安に1回戦で惜敗した奈良1位の天理の選出なんてことも…
 
 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

高校野球 ブログランキングへ

この記事へのコメント