来春の選抜からタイブレーク導入へ と 9回裏のタオル回し

第90回選抜高校野球
甲子園にタイブレーク 投手の負担に配慮 日程消化、国際大会対応も(毎日新聞)
https://mainichi.jp/koshien/articles/20170920/ddn/035/050/033000c

いよいよ甲子園でもタイブレーク制度の導入。
時代の流れでしょうか…

確かに近年の猛暑や甲子園で活躍した投手がプロ入り後
肘・肩を壊し、野球人生を長く続けれないことを考えると
導入もしかたないかと思いますが。

松坂・横浜とPL学園の17回の延長戦。
斎藤佑樹と田中将大の延長引き分け再試合。
豊田大谷と宇部商の延長15回サヨナラボーク。

などなど感動場面を見てきたものにとっては
寂しい気もする。

ただタイブレーク導入で
13回からのタイブレークになるとのことなんですが
それはそれで中途半端な気もするのは私だけでしょうか😞

スポンサーリンク









昨年ごろからでしょうか9回裏の異常な盛り上がり。

高校野球は最後まであきらめない!ところが感動を呼び
逆転でもすりゃ見ている者も興奮します。
高校野球の1番いいところですよね😃

しかしここ数年の9回裏の盛り上がり方ちょっと違いますよね。
タオル片手に大逆転劇を待ち構えている…
ランナーが出塁したらタオルが回りだします(笑)

見ている者が逆転劇を煽っている感じです。
守っている選手たちにはとんでもないプレッシャーがかかる
そんな見方はちょっと考えた方が良いでしょうね。

とは言え、しばらくはなくならないでしょう…

これからは甲子園ではタイブレークとタオル回しを
考えて、じゃんけんで買ったら後攻を取るのが得策
になるかもしれません。

色々と戦いかたが変わってくるでしょうね

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

高校野球 ブログランキングへ

この記事へのコメント